女の人

アトピー肌は保湿することで改善することが可能

肌のバリアー機能の向上

スキンケア

アトピーを改善させる対策や、ステロイド剤を使用した治療中での対策でも保湿は必ず行う必要があります。保湿を怠ることで、肌のバリアー機能が失われ、アトピーは改善されにくくなってしまいます。まずは保湿により肌を守ることを先決にしましょう。

環境的な要因に起因する

美容液

大人になってから発症するアトピーの原因は、環境的な要因に起因します。保湿剤で肌の状態を改善しながら、要因になりそうなことを、一つ一つ取り除いていくことが大切です。生活習慣を正し、ストレスをためないようにするだけでも、再発を防ぐ大きな一歩となります。

大人の肌トラブルの一つ

女性

辛いかゆみを乗り越えよう

近年はアトピーに悩む患者さんが増えていると言われています。アトピーと聞くと、「子供の皮膚のトラブル」と考える方もいるかもしれません。しかし近年では、「子供の頃に治ったはずのアトピーが、大人になって再発してしまった」という患者さんが増えているのです。アトピーは、アレルギーの原因となるアレルゲンに、何らかの刺激が加わることで引き起こされるパターンが多いとされています。病気や睡眠不足などのトラブルを抱えると、皮膚のバリア機能は低下してしまいます。そこから肌にかゆみが出て、掻くことで悪化してしまうというわけです。大人になると、自身の肌との付き合い方もわかるようになってきますし、病気や睡眠不足などのトラブルも、ある程度コントロールできるようになってきます。また肌自体も、強くなってくることでしょう。しかし大人になって抱える「ストレス」が、再度アトピーを引き起こすこともあります。大人のアトピーで大切なのは、ストレスを軽減すると共に、肌のバリア機能を高めることです。両者を同時に行えば、アトピーを悪化させる前に改善へと導くことが可能になります。ストレスの解消法は人それぞれですが、肌のバリア機能を高めるための行動は「保湿」につきます。しっかりと保湿された肌は、それだけでさまざまなトラブルを防いでくれます。アトピー肌を保湿する際には、アトピー専用のものや敏感肌用のものを用いると良いでしょう。保湿剤が刺激にならないよう注意してください。

有酸素運動

女の人

運動はアトピーを自然治癒しやすくさせることだと言えます。汗をかきやすくさせ、皮脂膜を作り、自然な状態で保湿能力を高めることができるのです。有酸素運動を意識して、毎日無理のない運動を続けることが重要なポイントです。